長野県松本市にある信成の家づくり


by shinsei-1971
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

進捗状況

e0180332_17272453.jpg
松本市内で現在施工中のT様邸新築工事の現場の様子です。
外壁材(ガルバリウム鋼板)がほぼ張り終わりました。

通常は規格品(3Mか4M)を使用する為
建物の真ん中辺りで外壁材をつなぐジョイントの目地が
発生しますが、今回はお施主様のご希望を取り入れ
見た目を重視して、下から上まで1枚物を使用してジョイント
を作らない工法で施工しました。(特注品にはなりますが)

全体的にとてもすっきりしたイメージの仕上がりになります。
かっこいいです!!
# by shinsei-1971 | 2009-08-06 18:21 | 過去の記事 | Trackback | Comments(0)

8月5日の会議

ようやく夏らしくなってきてこの日は朝から蒸し暑い!

会議室が1階なので、案外ヒンヤリした中で会議、始め。
e0180332_14403836.jpg
この日は今まで作ってきた企画住宅を
どう表現するか?という話題。
参考になりそうなものをもちより検討。

いつも思うことですが、表現の方法は難しい!です。
文章で表すのも、図面を描くのも、パースを描くのも、
サンプルを出すのも、結局は自分の持っている
イメージと相手方のイメージを近づけるためですしね。

とはいえお見せできる形にしていくために
試行錯誤しています。

早くこちらで発表できるといいな、と思いつつ只今進行中
です。
# by shinsei-1971 | 2009-08-06 17:11 | 過去の記事 | Comments(0)

森のおうち

e0180332_18543015.jpg
森の中に佇むちいさなおうちです。

建物そのものを小さく建てて
広く住まう

そんな住宅です。

もうお施主さまがお住まいですので
室内の写真をお出しできないのが残念ですが、
家族がいつでも顔を合わせて生活できるように
造られています。

とにかく自然素材を使いたい
というお施主様のご希望にこたえ、
外壁は杉板で仕上げ、
玄関戸もサッシも木の製作建具を使いました。

室内もふんだんに使われた木の質感をそのまま表す仕上げ
となっています。

お施主様自らが外壁塗装と室内塗装で施工に参加されたことで
いっそうの愛着を持たれたご様子でした。


また、このロケーションとのバランスがとても素晴らしいお宅です。
# by shinsei-1971 | 2009-08-04 14:30 | 施工物件 | Comments(0)
e0180332_15232677.jpg

8/1 18:00さっきまでの雨が嘘のように晴れわたり、松本ぼんぼん踊ってきましたよ~070.gif
e0180332_15233651.jpg

2.3回目の踊りまでは、良かったのですが・・・

手足が重たくなってくるは、酔いはまわってくるわでヘトヘト・・・踊りはバラバラ008.gif

でも、さすがお祭りテンションみんなアゲアゲ049.gifで盛り上がりましたよ~
e0180332_15234680.jpg



しかし・・・盛り上がりすぎたのか?声がガラガラ月曜の今日も直りません。
え?焼酎やけと言う声も・・・008.gif

来年も出るぞ~?!っう声もあり、どうなるかはわかりませんが・・・?楽しく盛り上がりました。001.gif001.gif
# by shinsei-1971 | 2009-08-03 15:24 | 過去の記事 | Comments(0)

おさんぽcafe

こちらはリノベーションをした店舗です。
e0180332_17474141.jpg
ご存知の方も多いかもしれません。
県下初!のお子様と一緒に入るカフェです。

実はこちらの物件は以前歯科医院をされてました。

そこを建物外側はそのまま使い、
1階内部を全て改造してカフェに変身。

新しく建てるときとは違い、改造となれば、
構造上どうしても残しておかなければならない箇所等をふまえ、
設計者の方はもちろん、
工事の時にもいろいろな気遣いが必要となります。

そしてできた空間。
e0180332_17372824.jpg
こちらは親子連れがコンセプトのお店。
ですから、店内は見通せなくてはなりません。

お子様の遊び場とそれを見守るカウンター席や、
赤ちゃん連れでも大丈夫な小上がり席、
グループで利用できる大きめテーブルの席や、
テラス席。
e0180332_17501999.jpg
そして「親子カフェ」ならではの気配りが満載です。

「小さい子がいるから・・・」と遠慮されていた方は
ぜひいかがですか?


おさんぽカフェ
〒390-0843
松本市高宮9-7
TEL&FAX 0263-50-9099
E-mail info@osanpo-cafe.com
営業時間 昼:10:00~17:00
       夜:18:00~21:00

# by shinsei-1971 | 2009-08-01 17:52 | 施工物件 | Comments(0)