長野県松本市にある信成の家づくり


by shinsei-1971
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

建て方

現在工事中のCOLLABO DESIGN HOUSE
第一弾 “隠れ家”ですがいよいよ建て方に入っていきます。
その前に
e0180332_12535553.jpg
断熱材を入れた上に構造用合板を貼り、1Fの床を仕上げていきます。
床全体をひとつの面として一体化させる
ネダレス工法(剛床工法)を採用しており
横からの揺れにも非常に強く、物のねじれや変形に対し、
従来の根太工法と比べて非常に高い強度を誇ります。

次に柱を建てていきます。
COLLABO DESIGN HOUSEは外周の柱を1.82mの間隔で建てます。
外周に耐力壁を集中することで強度が増し、
更に床の剛性を高めることで室内の柱を極力なくした
シンプルで合理的な構造といえます。
この構造だからこそ、室内の間取りを自由に考えることができるのです。
右端は1F~2Fまでの通し柱です。
e0180332_18582851.jpg
1Fが終わったら、次は2Fです。
e0180332_18584454.jpg
クレーンを使って材料を上げながら、柱と梁を組んでいきます。
e0180332_19465432.jpg
屋根組みと2Fの床が貼り終わって
基本の構造体が出来上がります。
ここまでの作業を2日半で終了しました。
工期が早いのもCOLLABO DESIGN HOUSEの特徴です!!

営業 宮本でした。
# by shinsei-1971 | 2009-12-29 16:23 | KAKUREGA | Comments(0)
今日で当社も仕事仕舞いとなります。

今年一年いろいろありました。
やはり一番はこちらでもご紹介している
COLLABO DESIGN HOUSE”の発表。
続いて、“戸建賃貸住宅”商品の発表があります。

このブログを始めたのも今年のことだ・・・。

そんなことを振り返りながら、来年はもっと充実させたいな、
と思っています。

皆様の今年はいかがでしたでしょうか?

こちらにお越し頂きました皆様、ありがとうございました。
来年もがんばりますのでよろしくお願いします。

e0180332_16145099.jpg
(ビレッジ安曇野 光のページェントです。1/31まで開催中。見学無料です!)
# by shinsei-1971 | 2009-12-29 16:23 | その他 | Comments(0)

クリスマス・イブですね

年末年始にワクワクする要素のひとつがクリスマス

子供の頃はTVから流れるクリスマスソングに、
街中でチカチカするイルミネーションに、
そしてプレゼント!にわくわくしっぱなしでした。

この時期になるといろんなお宅で飾られている
イルミネーションをみるのも楽しいものですが、
最近はエコブームが原因か?不景気が原因か?
減ってきたなぁ・・・と感じています。

近年では消費電力の少ないLEDが人気だそうで
薄ーいブルーがとってもキレイ。
LEDもいろんな色のものが出てきてこちらも人気のようですね。

それから他の国では祝日になっているところもあるとか!

雪が降ってホワイトクリスマスになればもっと雰囲気が出るかもしれませんが
現実では毎日車に乗る身としては降らない方がいい、とか思ってしまう。
大人になるって・・・。

今日ぐらいはのんびり家族と家食を楽しみたいものですね。

e0180332_1443990.jpg












メリークリスマス!
(山形村アイ・シティのイルミネーションです)
# by shinsei-1971 | 2009-12-24 14:46 | その他 | Comments(0)

来年のカレンダー

はやいもので今年もあとわずか・・・
いろんなコトがあったなぁーと振り返ってみたり
来年は何をしようかなぁとか
いろいろ思ってしまう時期ですね。

年末年始はなんだかワクワクするのでいいですよね。

さて、その年に建物を建てていただいたり
リニューアルされたお客様には
カレンダーを作ってお渡ししています。
e0180332_12432491.jpg
特に店舗や住宅の新築では記念になるのと思います。

こんなこともしているんです、っていうちょっとした紹介でした。
# by shinsei-1971 | 2009-12-23 18:45 | その他 | Comments(0)

床組工事

現在工事中のCOLLABO DESIGN HOUSE第一弾 “隠れ家”ですが
基礎のコンクリートが固まり、いよいよ大工さんの行う工事に入りました。
e0180332_18313174.jpg

基礎の上に建物を支える土台を引きます。
基礎から飛び出しているアンカーボルトという金物を通し、
上からナットで締めて基礎と構造体をしっかり固定させます。
土台の間に水平に渡されているのが、
大引と呼ばれる構造材です。
e0180332_1853633.jpg

構造材の間に断熱材を入れていきます。
e0180332_197820.jpg

上棟工事の前に、足場を組みます。足場工事は工事の安全性や
施工品質を高める為、上棟工事時の利便性も加味して設置します。

次回から 建て方に入っていきます。
いよいよ建物のかたちが見えてきますよ037.gif

営業 宮本 でした。
# by shinsei-1971 | 2009-12-21 19:20 | KAKUREGA | Comments(0)