人気ブログランキング |

長野県松本市にある信成の家づくり


by shinsei-1971
カレンダー

<   2015年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ペットリフォーム

明日で2月も終わりです。
春が近づくと共に、今年も花粉症の季節がやってきます。
この数日少しずつ症状がでてきました。
負けずに頑張っていきたいと思います。


さて、先日松本市内のマンションにて、
ペットリフォームの工事を施工させていただきました。


ネコのためにペットドアを取り付けました。
e0180332_19212173.jpg

カバー付なのでネコが通れないようにもできます。


こちらは、階段用の棚とキャットウォークです。
e0180332_19253481.jpg

棚には扉をつけてちょっとした収納も可能です。


リフォームと言っても、目的や内容は様々です。
省エネ住宅ポイント制度なども利用して
より良い住空間をご提案したいと思います。


中野
by shinsei-1971 | 2015-02-27 19:32 | リフォーム物件 | Trackback | Comments(0)

リフォームイベント

今度の日曜3月1日(日)に、LIXIL松本ショールームで
“ほっとリフォーム相談会”というイベントが行われます。

省エネ住宅ポイントを使って、お得にリフォームが出来る
事を分かり易く説明してくれるセミナーや、来場記念、特典
など盛りだくさんの内容となっています。

定価で100万円以上ご成約をいただいたお客様は、最大
15万円(定価)も値引きをしてくれるくじ引きもあります。

弊社で予約をする事も出来ますので、ご興味のある方は
お気軽にお問い合せください。
e0180332_17423837.jpg
by shinsei-1971 | 2015-02-25 17:43 | その他 | Trackback | Comments(0)
一部地方で春一番が吹いたようで、確かにここ数日
暖かな陽気になってきて春の訪れが近いことが感じられます。

こちらでもお知らせしています『穂高の住宅』の完成も
あと一ヶ月ほどの予定。
見学会も予定していますのでまたお知らせしていきたいと思います。

さて、ご存じの方も多いことかと思いますが
「省エネ住宅ポイント」制度が始まっています。
これは以前あった『住宅エコポイント』と同様の制度で
エコ住宅新築と住宅のエコリフォームに対してポイントが発行され、
そのポイントをエコ商品等に交換できるというものです。

以前の住宅エコポイントとの違いはいくつかありますが
エコリフォームについてをお知らせしたいと思います。
e0180332_1535486.jpg
(資料:LIXIL)

今回のエコリフォームで「設備エコ改修」(③)というものが追加されました。
上の図にある①または②または③のうちどれかの工事を行うことが必要です。
この条件+αで行う対象工事に対しポイントが一戸あたり
最高30万ポイントまで発行されます。
さらに耐震改修をした場合には+150,000ポイントとなります。

信州の厳しい冬を、今までガマンしていたという方や、
リフォームをお考えの方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?
当社でもリフォームをさせて頂いています。
まずはお気軽にご相談下さい。


新保
by shinsei-1971 | 2015-02-23 15:42 | 住宅豆知識 | Comments(0)

配置の確認

松本市で計画中のお家の着工準備が進んでいます。

プランや仕様がほぼ固まったので、計画の敷地に建物が
どこに どれ位の大きさで建つかということを確認して
いただく為の縄張りをしました。

こうする事で、“隣との距離がどれ位離れているのか”や
“駐車スペースがどれ位確保できるか”といった様な事も
分かっていただけます。

今回見ていただき、もう少しだけ西側に寄せる事になりました。
確認をする」というのはとても大切なことなので、今後も
1つ1つを確認しながら、工事に向けて準備していきたいと
思います。
e0180332_1884636.jpg
by shinsei-1971 | 2015-02-18 18:12 | その他 | Trackback | Comments(0)
2月7日、松本市あがたの森文化会館で
平成26年度 松本市景観シンポジウムが開催されました。
(主催:松本市/長野県建築士会松筑支部 協力:長野県建築士事務所協会松筑支部)
寒さは厳しいものの、雪が降らなくて良かった、とひと安心。

e0180332_9131684.jpg
こちらは景観賞で奨励賞を受賞した開智小学校のみなさん。
景観を守るため、自分たちのまちを大切にするための清掃活動に対する賞。
これからのまつもとを守る、そして未来創りの一環としてということだと感じます。
e0180332_9195091.jpg
会場には景観受賞者の作品の写真・説明と
今回のフォーラムについての研究・発表のパネルの展示もされます。
e0180332_92132.jpg
後半フォーラムでのパネルディスカッションの様子。

今回の参加者は過去最多180人!
関係者はもちろん、市民の方々の関心がだんだん高まりつつあることを実感しました。

自分たちの住むまち。
恵まれた自然と文化的な風土を守りつつ「まつもとらしい」
まちづくりができていけばいいと思います。

担当 新保
by shinsei-1971 | 2015-02-17 09:32 | 松本周辺の情報 | Comments(0)
まだ寒い日が続いていますが、
日中は暖かさ感じる日もありました。
首都圏などでは、
すでにスギ花粉が飛び始めているようです。
2月も残り半分、
なんとなく春が近づいている気がします。


さて、『穂高柏原の住宅』です。
無事に上棟式も終わり、本格的に大工工事が進んでいます。
e0180332_17414698.jpg



外部ではシルバー色のガルバリウム鋼板が葺き終わりました。
ちなみに中央あたりの黒いのはトップライトです。
e0180332_1744510.jpg



内部にはユニットバスが設置されました。
このお宅では、TOTOのサザナを選んでいただきました。
e0180332_17463844.jpg



来週には、外壁工事が行なわれる予定です。


中野
by shinsei-1971 | 2015-02-14 17:48 | 穂高柏原の住宅 | Comments(0)

不動産部門

弊社の社屋1階に、不動産部門のグループ会社
「信成企画」があります。不動産の売買から賃貸物件の
ご紹介、管理物件のメンテナンス・・・様々な仕事を
しています。

新築住宅をご計画のお客様は、土地からお探しの方も
たくさんいらっしゃいます。ご希望の土地をお探ししたり、
土地情報をご紹介しますので、まずはお気軽にお問い
合わせください。
e0180332_1845770.jpg
by shinsei-1971 | 2015-02-12 18:56 | その他 | Trackback | Comments(0)
先週末、以前こちらでもお知らせしました
『タイルコースター作り』イベントを開催しました。

使うのはコチラ↓
e0180332_10273141.jpg
1cm角のモザイクタイル、10色。
LIXILさんにご協力いただいてますので、やはり、LIXIL製。
なかなか可愛らしい色が揃ってます。

作り方は簡単。
コースター用のコルクにモザイクタイルを詰めていくだけ。
なのに!9×9を埋めるにもいろいろできるものです。
大人はどんなデザインにしようか結構悩んで・・・。
むしろお子さんの方が自由にタイルを並べていきます。
それがまた味のある可愛いコースターになりました。
e0180332_103812.jpg
↑製作現場。
開始からかなり時間が過ぎていてもこの状態。
お子さんもちゃんと座って集中して作っています。
(そして大人も夢中)
e0180332_10383776.jpg
皆さんの作品。
モザイクタイルの持つ表情と、作り手の感性が相まって
なかなかいい作品がたくさんできました。

今回、ご興味があってもご参加出来なかった方々もいらっしゃいました。
また同様のイベントを企画・開催していきたいと考えています。
その際にはお知らせしていきます。

ご参加いただいた皆様に、
ご協力いただいたLIXILさんに 感謝!

担当 新保
by shinsei-1971 | 2015-02-09 10:45 | お知らせ | Trackback(118) | Comments(0)
昨日の大雪予報が外れ、一安心でした。
昨年のこの時期に大雪を経験したので、不安でした。
寒さも続いていますが、暦の上では春になりました。
早くあたたかくなってほしいですね。


さて、『穂高柏原の住宅』です。
先週末に上棟式が無事に行なわれました。
e0180332_2035011.jpg

2人の娘さんも参加し、ご家族皆さんが揃いました。


神主さんに祝詞をあげてもらい、
棟梁さんには、槌打ちをしてもらいました。
e0180332_20385697.jpg


念願のお建前に感無量の様子のお施主様の姿が、とても印象的でした。
さらにご満足いただけるように、安全第一で工事を進めていきます。


中野
by shinsei-1971 | 2015-02-06 20:42 | 穂高柏原の住宅 | Trackback | Comments(0)

プランボード

住宅の打合せが進み、プランがおおよそ固まると
どれ位の金額でお家が建つのかを確認する為に、
見積りを作ります。

この段階では、大まかなご要望は聞いていても
細かな部分までは、把握できていない事もあります。

水廻りの住設器具などは、実際にショールームで
確認をしていただきますが、1から全てをお客様に
決めていただくのはとても大変なので、見積りの
ご説明時に “この様な内容で見積りしています”
という事が分かるプランボードをご用意しています。

その後、実際にショールームに行って、見積りして
いる内容の確認をしていただき、変更したい部分や
お客様のご要望を確認しています。

ショールームも1社だけで無く、何社も見ていただき
納得のいく内容のものを選んでいただいています。

今週末もこのプランボードを基に、お客様とショールーム
に行く予定です。他に、キッチンやトイレも同様です。
e0180332_17241366.jpg
by shinsei-1971 | 2015-02-04 17:49 | その他 | Trackback | Comments(0)