人気ブログランキング |

長野県松本市にある信成の家づくり


by shinsei-1971
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:住宅豆知識( 30 )

フラット35金利

最近、お打合せさせていただくお客さまの中で、
ご融資にフラット35をご検討される方が増えてきました。

フラット35金利_e0180332_18192472.jpg

5月の金利がおよそ1.46%です。(受付窓口により違いますが。)
これにフラット35Sが適用されると、
当初5年または10年間△0.6%なので0.86%になります。
やはり、金利が低いので利用しやすいと思います。

しかしながら、年初より少し金利が上がりはじめています。
また、フラット35Sの金利引き下げも
国の予算によるものですので、限りがあります。

金利とは関係ありませんが、
省エネ住宅ポイントも早めに申込したほうが良さそうです。

お得な制度を利用するには、早めのご計画をオススメします。
by shinsei-1971 | 2015-05-23 18:30 | 住宅豆知識
一部地方で春一番が吹いたようで、確かにここ数日
暖かな陽気になってきて春の訪れが近いことが感じられます。

こちらでもお知らせしています『穂高の住宅』の完成も
あと一ヶ月ほどの予定。
見学会も予定していますのでまたお知らせしていきたいと思います。

さて、ご存じの方も多いことかと思いますが
「省エネ住宅ポイント」制度が始まっています。
これは以前あった『住宅エコポイント』と同様の制度で
エコ住宅新築と住宅のエコリフォームに対してポイントが発行され、
そのポイントをエコ商品等に交換できるというものです。

以前の住宅エコポイントとの違いはいくつかありますが
エコリフォームについてをお知らせしたいと思います。
省エネ住宅ポイント 始まります_e0180332_1535486.jpg
(資料:LIXIL)

今回のエコリフォームで「設備エコ改修」(③)というものが追加されました。
上の図にある①または②または③のうちどれかの工事を行うことが必要です。
この条件+αで行う対象工事に対しポイントが一戸あたり
最高30万ポイントまで発行されます。
さらに耐震改修をした場合には+150,000ポイントとなります。

信州の厳しい冬を、今までガマンしていたという方や、
リフォームをお考えの方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?
当社でもリフォームをさせて頂いています。
まずはお気軽にご相談下さい。


新保
by shinsei-1971 | 2015-02-23 15:42 | 住宅豆知識

省エネ住宅ポイント制度

年末年始休みもあっという間に終わってしまいました。
今週はなんとなく調子が出ない方も多かったのではないでしょうか。

平成27年が始まり、
今年こそは全国的に景気がよくなってほしいものですが、
年末の閣議決定により、「省エネ住宅ポイント制度」が実施されることになりました。
省エネ住宅ポイント制度_e0180332_20302454.jpg

※国土交通省HPより

以前の「住宅エコポイント」を基にするようですが、
詳細がわかりましたら、またこちらでお知らせします。


中野
by shinsei-1971 | 2015-01-09 20:34 | 住宅豆知識

信州産カラマツ材

先週の大雪の影響が残る中、今週末も雪の予報です。
また雪かきかと思うと、気が重くなります。

さて、当社の新しい仕様として
構造材に信州産のカラマツを使い始めました。
信州産カラマツ材_e0180332_1010418.jpg

写真では見難いですが、柱や梁などに使われています。
カラマツならではの暖かい色味も好評です。

これにより、木材利用ポイントも活用できます。
申請期間も9月まで延長される予定ですので、
気になる方は、こちら・・・
信州産カラマツ材_e0180332_10152264.jpg



担当:中野
by shinsei-1971 | 2014-02-13 10:18 | 住宅豆知識

フラット35

金曜日担当の中野です。

9月に入り、秋を感じる機会が増えてきました。
田んぼの稲穂もたいぶ垂れてきていますね。

さて、先日のニュースで
『「フラット35」頭金なしOK 消費増税の負担軽減策』
という記事を見ました。

現在フラット35は総額の9割までしか借入ができません。
しかし、消費増税が行なわれる26年4月からは、
全額借入が可能になるようです。

ここ2ヶ月は、金利も少し下がりました。
今後は金利の上昇が予想されるので、
民間住宅ローンだけでなく、
フラット35もご検討してみてはいかがでしょうか。


by shinsei-1971 | 2013-09-06 21:48 | 住宅豆知識

住まい給付金制度

金曜日担当の中野です。

暑かった8月も間もなく終わりますね。
この週末は、大雨の予報もでていますので、
みなさんお気をつけてください。

さて、消費増税に対する経過措置として
9/末までの請負契約であれば、
引渡しが26年4月を過ぎても現行の税率が適用される。
というお知らせをしました。
その期限も残り約1ヶ月です。

しかし、すぐに契約なんてできません。
増税は仕方ない・・・。と思われる方も多いと思いますが、
増税の影響を受けてしまった方には、
国土交通省から、「すまい給付金」制度の適用を受けることができます。
住まい給付金制度_e0180332_19112692.jpg

収入の金額によりますが、
8%増税時には、最大30万円給付されます。
「すまい給付金」のHPでは、試算もできますので、
気になる方は、やってみてはいかがですか?
by shinsei-1971 | 2013-08-30 19:22 | 住宅豆知識

消費税増税

金曜日担当の中野です。

今日からウチの子供たちは夏休みに入りました。
特に長男は小学校最後の夏休みなので、
友達と色々なことを計画しているようです。
良い思い出をつくってくれればいいなと思います。

さて、参議院議員選挙も自民党の圧勝で終わりましたね。
いよいよ、消費税は本当に上がるのか?
早ければ8月。遅くとも10月には政府の最終判断が出ます。
とはいえ、予定通り増税は行なわれると考えると、
お住まいの新築をご計画の方には、大きな問題です。

住宅の建築工事は請負契約に基づいて行なわれますので、
契約から引渡しまでの期間がかかります。
税率は原則引渡し時点の税率が適用されますので、
26年4月1日以降の引渡しなら増税後の8%になります。
しかし、25年9月末日までに工事請負契約を結んでいれば、
26年4月1日以降の引渡しでも、5%でOKという経過措置があります。
消費税増税_e0180332_1944987.jpg

増税前に・・・とご計画の方は、ご参考にしてみてください。
by shinsei-1971 | 2013-07-26 19:07 | 住宅豆知識
今日は雨・曇りで気温も低め、涼しい一日になりました。
陽が差さなかったため、日中でも室内が暗く照明が必要でした。
こうなると改めて太陽のチカラってスゴイな、と思います。

皆さんも経験されているかと思いますが
夏日でも日影にいて風を感じることができれば涼しいな、と感じます。

我が家は昨年、一番陽の当たる窓に日射調整フィルムを貼りました。
それとアサガオで緑のカーテンを作りました。
エアコン要らずとまではいかないまでも過ごしやすくなったようです。

日影をつくる緑のカーテン_e0180332_17574020.jpg

エアコンは苦手、でも熱中症は心配な方など
エアコンの温度を加減できますし、時間も短くできます。

植物のオススメはゴーヤ・ヘチマなどだそうです。


担当:新保
by shinsei-1971 | 2013-07-24 18:08 | 住宅豆知識

木材利用ポイント

台風が近づいていますね。
梅雨前線が活発になって雨も強く降るようです。
みなさん、気をつけてください。

さて、「木材利用ポイント」ってご存知ですか?
木材利用ポイント_e0180332_195775.jpg

住宅建築や内装・外装の木質化に、
地域材を使うとポイントが還元される制度です。

主要構造部(柱・梁など)に一定以上の地域材が使われていると、
1棟当たり30万ポイントが還元されます。

また、内装・外装の木質化や
家具など木材製品、ペレットストーブの購入などの
ポイントも加算することができます。

当社も登録工事業者になりました。
ポイントの申請も7月1日から始まります。

興味のある方は、こちらもご覧ください。


担当:中野
by shinsei-1971 | 2013-06-21 20:06 | 住宅豆知識

寒さについて

このところ厳しい寒さが続いていますね。
ニュースでは野菜の価格が高いのは寒さによるものだとか。
消費者としては困ったことです。

信州の冬はとっても厳しい。
雪が特に多いということはないんですが凍てつく寒さです。

そんな環境の中での生活空間を考えると
断熱・暖房の組み合わせは大事になってきます。
しかも昨今のエネルギー事情を考えると
ただ暖房機器を入れるだけではとても不安がのこります。

床下・壁・開口部・天井(屋根)の断熱は
住み始めてから工事をするのはちょっと大変です。
お住まいを建てる時にしっかりと対策するのが一番だと思います。

エコの観点からすると日本の住宅事情はまだまだ遅れがあるようですが
そんな中でも、長野県民は現状の住まいに“我慢して”住む、という方が多い
という話を聞いたことがあります。

人体に影響もあることですので、快適な空間に改善することをオススメしたいです。
by shinsei-1971 | 2013-01-09 18:51 | 住宅豆知識