人気ブログランキング |

長野県松本市にある信成の家づくり


by shinsei-1971
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

消費税 増税

以前より言われていたように平成26年4月からの消費税増税が決まりました。
消費税 増税_e0180332_18201055.jpg
私たちが係わらせていただいている「住宅」はお引渡しまでに時間がかかります。
なので、経過措置というものが用意されていて
平成25年10月1日より前に請負契約をした物件については
来年4月以降のお引渡であっても消費税5%が適用される、というものでした。

もし9月中の契約が叶わなかったら?来年3月中にお引渡しなら5%のまま。

しかしながら住宅を創っていく上でご協力いただくいろいろな方々が
今すごーく忙しい。空きがありません。
今から工事を申し込んで3月中にお引渡はかなり難しそうです。

住宅取得はとても高額なものです。
そこに係る消費税が3%upとなると高額なだけに大きい。

そのために用意されているのが
『すまい給付金』 と 『住宅ローン減税』です。

『すまい給付金』は年収に応じて、また住宅の持ち分に応じて
住宅ローン利用者に最高30万円までの現金支給があるというもの。

『住宅ローン減税』というのは金利負担軽減により増税分を補填するもので
年末のローン残高の1%を所得税(一部住民税)から10年間控除されます。
最大400万円(長期優良住宅・低炭素住宅は最大500万円)の控除が受けられます。

単純に(増税後の税金分を払わなくて)増税前の方がお得!
というわけではなさそうです。

ただし、収入、借入額などの諸条件による補填制度になるので
シミュレーションなどをしてご確認された方がいいかと思います。
消費税 増税_e0180332_18352354.gif


それにしても・・・
単純な消費についていうと
一般家庭で1ヶ月で1万円以上多く支出されてしまうようですね。
保険・年金など負担が増えるだろうのに、
収入がそれに合わせてぐんぐん増えてくれるわけでもないのに。

一体どうなっていくのか。
結局は自分の家計は自分でなんとか守らなければならないようです。

担当:新保
by shinsei-1971 | 2013-10-02 20:55 | その他